翻訳

2017年末 マンチェスター・シティに関する面白かった記事シリーズ

明けましておめでとうございます。 この細々としたブログは今年も細々と続ける予定ですが、書いている人が今年相当に時間を割いて勉強しなければいけないイベントがあるため、頻度は落ちるかも。自転車も見たいんだけど、難しい。 先日紹介した、CFGのグロー…

CFGが目指す世界支配(3/3) Guardianの記事訳

下の記事の翻訳 その3 www.theguardian.com ペップ・グアルディオラの登用は、常にソリアーノの壮大な構想の中にあった。実現には時間と忍耐がかかったが。(中略)グアルディオラは一度は「来年行く」と言ったが、次の年には「すまない、バイエルンに行くよ…

CFGが目指す世界支配(2/3) Guardianの記事訳

下の記事の翻訳 その2 www.theguardian.com この3月に初めてエティハド・キャンパスを訪問したとき、受付デスクの後ろの壁にはシティ、NYCFCに加えてもう2つのクラブの紋章が掲げられていた。メルボルン・シティと、CFGが少数株主である日本の横浜F・マリノ…

CFGが目指す世界支配(1/3) Guardianの記事訳

(The Guardianの記事が面白かったので翻訳した) www.theguardian.com サッカーはすでに巨額の金によって変貌を遂げてきた。しかし、マンチェスター・シティの背後にいるビジネスマンは、業界を永久に変えるグローバルな企業体を構築しようとしている。(By …