サッカー

グループリーグ突破に必要なたった一つの大事なこと

つまり、2戦目の論点は、「誰がマネキックを受けるのか」ということに集約されるのだ。

ある議事録;選手名カタカナ表記審議会アイスランド語部会 露W杯対策会議

―はい、では皆様お揃いになられましたので、始めたいと思います。ご案内の通り、来月にはロシアワールドカップが始まるわけですけれども、それに際しまして、カタカナ表記についての統一方針を固めるということで、本日の会議で決定致しました案を、来週頭に…

ワールドカップについて

2018/5/31 2018年の新語法 fujiriko59.hatenablog.com 昨日の試合をやって選手も監督もみんな本番が楽しみでしょうがないと思うし自信も付いたと思う。しかも全く期待されてないので見返してやろうという力も働く。とてもいい感じの流れだ — meu (@meumeu69)…

ヴェンゲル、あるいは移籍の舞台裏

「やあ」 「やあ。君は誰だ?」 「誰でもいいさ。少し話があるんだよ」 「私には無いね。悪戯なら切るぞ」 「今から練習かい?」 「そうだ。もう切るぞ。今日は怪我人が帰ってくるんでね」 「こないよ」 「何だって?」 「あんたの大事なディアビのことを言…

Moneyの先に

ぇ、優勝した(ワラ 高校の同級生の女っぽく始めてみましたが、いかがでしょうか。なんだか、我慢してたのに漏らしちゃいましたみたいなまんゆの敗戦で、4年ぶりの優勝。宜しいことだ。クリスマスの時点で決まってた、とライバルチームのファンが漏らすほど()…

日本のやり方

4月、日本、東京にて 日本サッカー協会のT会長(60)が9日、都内のJFAハウスで会見を開き、日本代表のV.監督の解任を正式に発表した。今後に目指すべき日本のサッカー像について「しっかりとしたボールをつないでいくこと」と語ったが、具体的な戦術に…

CL リヴァプール戦惨敗について

しっちゃかめっちゃかに忙しいため、リアルタイムでは観戦しませんでしたけれども。朝起きて、スマホでBBC Footballを開いて、薄目で「あー怖い。怖い怖い。怖い~」と思いながら待っていたら最初に飛び込んできたのが「Hammered」という単語でお察し。 結局…

モーリス・ロス: 2人の孤独なイズミット

ロスという選手について 2000年代初頭、まだレンジャーズが強かった頃、モーリス・ロスという選手がいた。ロスは細身のDFで、CBと右サイドバックをやっていた。もうはっきりとは覚えていないが、身軽で、知的で、細身だがタックルも強く、それなりにスピード…

2016/17 マンチェスター・シティ 選手別レビュウ vol.2

GK ウィリー・カバジェロ 「物乞いだったこともあれば 王様だったこともある 俺は最高じゃあないが 決して最悪というわけじゃない」とはAviciiの歌にあった気がするが、去年のリーグカップ決勝でPKに目覚めてからのウィリーは、だいたいいつもそんな感じなの…

2016/17 マンチェスター・シティ 選手別レビュウ vol.1

DMF/CMF フェルナンジーニョ 『彼は10のポジションに対応できるね』というグアルディオラの言葉通り、前半戦は主にアンカーとして、後半戦は主に両サイドバックや2センターの片方として稼動。自身の強みを活かすためというよりは、どちらも適任者がいなかっ…

2016/17 マンチェスター・シティ 選手名鑑(トップチーム編)

1 Claudio Bravo クラウディオ・ブラボ GK 33歳 ハートに関するあれこれで、来る前からファンの間に複雑な感情渦巻いてしまったチリ代表の守護神。まあしかし、シティがバルサの正GKを取る時代よの。こないだのストーク戦で明らかになったように、GKからのビ…

ジョー・ハートに関する個人的なメモ

ジョー・ハートはシティを去るらしい。 開幕からハートは起用されず、カバジェロがスタメンを張った。クラウディオ・ブラボは既にバルセロナのチームメイトに別れを告げ、マンチェスターで学校と家を探しているという。グアルディオラはシンプルに、その瞬間…